兼さんの愛は偉大だった

  • 2018.08.17 Friday
  • 22:43

7月3日の朝までは、確実に彼の愛は偉大でした。

気を抜いても抜かなくても兼さんがドロップするほど、和泉守兼定ドロップ祭り状態だった我が本丸。

7月3日のメンテナンス以降は、あんまりでなくなりましたが、それまでの出方は最早異常だった…

 

「柊さん、兼さんに愛され過ぎじゃないですか??」

という、職場の元同僚の一言に触発され、兼さんがどれほどうちの本丸に来ているのかを「統計とってやる!」と宣言してからもう半年。

最初は1週間か2週間くらいの限定でやってたつもりだったんですが、気付いたら楽しくなってて、結局ずっと続けてました。

まあ、出陣した際の全体の統計なので、出陣先が偏ればドロップも偏るんですが、私の場合はどこへ行っても兼さん祭りだったので、この際全体のだけを取ろう、と。

どこに出てドロップしたか、までは控えてあるので、細かくやればもっとどんな感じかが見えると思うのですが、それはまた気が向いたらにします。

 

以前の記事であほのごとくぼろぼろと途中経過みたいなのを載せてるんですが、7月2日くらいまでのでとりあえずキリが良いのかな、と言うことでまとめました。

 

 

どや。

…こまかい。

JUGEMに画像をアップロードしたら、見事に縮小されました。

ええと、視界をぼやかしてみてみるときっと読めると思います。無理か?

長い表が全体のドロップ数で、短い表が上位10までのランク表。

更に、左は出陣全体の集計、真ん中は検非違使戦闘以外、右が検非違使戦闘、と集計をしてみました。

イベントドロップも一緒に集計しましたが、それは全て除外してあります。

統計開始が2018年2月22日からで、この一覧は7月3日まで。ここまでの集計を終えた後、ランク表の「和泉守兼定」の部分に色をつけてみたら、まあ結構出てますね。

主に向かうのが、冬の間は短刀を育てていたので江戸城内。検非違使目当てに三条大橋も行っていて、短刀を全て育て終えると、太刀や打刀のレベリングに厚樫山へ行っていたので、それで結構偏ったと思います。

でも山伏国広の出方が異常。

結構出ているとは思っていたんですが、まさかの数だった…。

 

と、まあ、自己満足の統計の話でした。

半年も掛けて集計して、ようやくうちの本丸の和泉守兼定愛の痛さが証明できたなぁと思います。

みんな信じてくれなかったんだよ…「兼さん好きだから兼さんに異常反応してるだけだ」とか言われたような、言われてないような。あながち間違いではなかったが。

 

まあ、そんなかんじです。

 

しかし、検非違使の五虎退ちゃんドロ率の方が異常な気がするんだよな…

 

JUGEMテーマ:刀剣乱舞(とうらぶ)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

talesweaver

3キャラメインに活動中。

ランジエ(柊かりん).jpg
[ 柊かりん:277 ]
タイプ:魔法
テチのサブで作ったつもりが、ちゃっかりメインの座に上り詰めている、テイルズウィーバーのショタ坊。

ティチエル(夏琳).jpg
[ 夏琳:241 ]
タイプ:補助
オープンβテスト参加時に作成し、それ以来削除されることなくこれまで生きながらえてきた、唯一のキャラ。

アナイス(ベリーチア).jpg
[ ベリーチア:135 ]
タイプ:魔法人形
ティチエルにもランジエにも飽きた時に動かした子。
クラブ「キンモクセイ」のマスターで唯一のメンバー。

▲2019/5/15

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM